ホーム
家庭教師
Zoom授業
算数定理集
灘の算数

プロ家庭教師、尾関 が受験理科の核心的問題を紹介します。

理 科の難 問ー誘導電流

図のように水平な金属レールの上に金属棒Aと金属棒Bが置 かれていて、鉛直上向きの磁界ができています。金属棒Aに力を加え右に動かすと、金属棒Bはどちらに動きますか。

磁界、レール


  解説

金属棒Aを右に動 かすと上向きの磁界が増えるので、逆に下向きの磁界を作るように誘導電流が棒の手前の方向に流れる(レン ツの法則+フレミングの法則)。
別の角度で説明すると、棒Aを右に動かすと誘導電流が、棒Aを逆に左に動かす方向(棒の手前の方向)に流れる。←磁界の 向き は上向き
したがって、レールでつながっている金属棒Bには棒の奥の方に電流が流れることになる。

フレ ミングの左手の法則により金属棒Bは右に動く。
答え 右




中学 受験・算 数・プロ家庭教師のページへ