ア+イ= 11cm、ウ−エ=7cmのとき、次の図形の面積を求めなさい。(浜学園公開)



   




















解説

図のように、この4つの合同な図形を正方形の形に並べることができる。





求める面積は、大きい正方形から小さい正方形を引いて、4等分すればよい。
(11×11−7×7)÷4=18㎠

答え 18㎠



 考察

浜学園らしい出題です。合同な直角三角形を4つ並べて、正方形をつくるという基本形を発展させたものです。タイルを並べて図形の面積を求めることができる ことを、しっかり心に留めておきましょう。



中学受験・算数・プロ家庭 教師のページへ