[洛南高校付属、2番の(3)-食塩水の濃度の差]

 2つの容器AとBがあります。最初Aには400g、Bには200gの食塩水が入っており、濃度はAの食塩水 の方が高く、その差は□%です。今、Aから100g取り出してBに移し、よくかき混ぜた後、Bから100g取り出してAに移し、よくかき 混ぜました。この結果、AとBの食塩水の濃度の差は(□−3)%になりました。(□には同じ数が入ります。)





解説

てんびん図

上図より、

答え  6

 考察

  流れ図と見せかけて、実はてんびん図の合成です。なかなか良くできています。


中学受験・算 数・プロ家庭 教師のページへ