雨量

 「1時間に40ミリをこえる雨量」などといいますが、雨量は体積で表 さないで、たまった雨水の深さ{mm}で表すのです。次のア〜オの容器を使って雨量を測ってみました。容器にたまった雨水は、ど れも半分ほどの深さでしたが、少しずつ差が出ました。このア〜オをたまった雨水が深い方から順に並べなさい。

(高田中学)


解説

雨は容器の口から入ってくるので、容器の口の広さとその下の部分の広さを比べて、下の部分の広さが広いほど深さが浅く なることがわかる。容器の口の広さそのものは、10cmであろうと12cmであろうと関係がなく、容器の口と比べて、下の部分の 方が広ければ深さが浅いと考えます。

容器の口の両端からまっすぐ下に線を 引いて、上図の影の 部分がたくさんはみだした方が深さが浅いと判断すればよいでしょう。

したがって、雨水の深い順に答えるの で「はみだし」の少ない順に エ、イ、オ、ウ、アとなります。

答え エ、イ、オ、ウ、ア

考察

12cmの容器がいちばん口が広いの で、入ってくる雨水の量も多いですが、だからといって深さが深いとは言えません。「雨量」は降った面積には関係ありません。

理科定理集の ページへ