野鳥の観察

洛南中学

1. ハシボソガラス、スズメ、モズ、ムクドリを大きい順に正しく並 べると、となります。

2. 1.の鳥のうちで、一年中都会で観察できる鳥はで す。

3. ライチョウは夏と冬では羽の色が変わります。夏はの 羽に、冬は尾羽の両端を残して

な羽に変わります。この変化 には温度が関係するといわれています。エチゴも 温度によってライチョウと同じように変化します。

六甲中学

4. ハクチョウは日本でし、 夏にでひなを育てる。

5. ツバメはに日本でひなを育て、 フィリピンでする。


ガスバーナーの使い方

関西 学院中学

1. ガスバーナーのねじは上から 見て回りに回すと開 きます。

2. ガスバーナーに点火するとき マッチを するのは元せんをがよい。

3. ガスバーナーに点火した後、 空気を入 れるにはねじをおさえて、ねじを開く。



もののあたたまり方

関西 学院中学

1. 同じ大きさで同じ形の鉄とプ ラス ティックの棒を用意し、一方のはしを同じように温めてみました。反対側まで温まるのが早いのは、の棒です。

2. 1.で使った鉄の棒の表面全 体をガス バーナーで強く熱すると黒く変色したのは、に変わったからです。

3. 変色させる前と後ではの方が重い。

4. 水を入れたビーカーのすみ に、スポイ トでしゅ液(習字などで使う)をしずめて下から温めたとき、しゅ液はのように広がる。

5. 水を入れたビーカーを空の水 そうのす みに置き、ドライアイスを静かにしずめて、白いけむりのようなものを発生させました。水そうにふたをすると、白いけむりのような ものはのほうからた まっていく。

6. 冷房装置を使って、部屋全体 の温度を 下げたいと思います。部屋の中で温度の下がりにくいのは

付近です。

7. 6.より、装置を部屋のかべ に取り付 けるとき付近に取り付けて、風のふき出し口を

にすればよい。





野鳥の観察

洛南中学

1. ハシボソガラス、スズメ、モズ、ムクドリを大きい順に正しく並 べると、ハシボソ ガラス、ムクドリ、モズ、スズメとなります。

2. 1.の鳥のうちで、一年中都会で観察できる鳥はスズメハシボソガラスです。

*このような渡りをしない鳥を留鳥 といいま す。渡り鳥の中で夏にかけて日本にきて秋に南に帰るツバメやカッコウは夏鳥、冬にかけて日本に来て春に北に帰るガン、ハクチョ ウ、カモなどを冬鳥といいま す。途中日本にたちよって、しばらくすごすシギ、チドリは旅鳥です。

3. ライチョウは夏と冬では羽の色が変わります。夏は茶色の羽に、冬は尾羽の両端を残して真っ白な羽に変わります。この変化には温度が関係する といわれています。エチゴウサギも温度によってラ イチョウと同じように変化します。

六甲中学

4. ハクチョウは日本で冬越しし、夏にシベリアでひなを育てる。

*日本で冬をすごし、春になると北 に帰る鳥 を冬鳥という。ガン、ハクチョウ、カモなど。

5. ツバメはに日本でひなを育て、 フィリピンで冬越 しする。

*日本で夏をすごし、ひなを育て秋 に南に帰 る鳥を夏鳥という。ツバメ、カッコウなど。



ガスバーナーの使い方

関西 学院中学

1. ガスバーナーのねじは上から 見て反時計回りに回すと開きます。

*上についているのが空気調節ね じ、下につ いているのがガス調節ねじです。

2. ガスバーナーに点火するとき マッチを するのは元せんを開 いた後がよい。

*ガス調節ねじを開いて点火してか ら、空気 調節ねじを開いて青い炎にします。消すときは逆に空気調節ねじをとじてからガス調節ねじをとじます。

3. ガスバーナーに点火した後、 空気を入 れるには下 のねじをおさえ て、上のねじを開く。


もののあたたまり方

関西 学院中学

1. 同じ大きさで同じ形の鉄とプ ラス ティックの棒を用意し、一方のはしを同じように温めてみました。反対側まで温まるのが早いのは、の棒です。

2. 1.で使った鉄の棒の表面全 体をガス バーナーで強く熱すると黒く変色したのは、別 の物質に変わった からです。

*鉄と酸素が結びついて、酸化鉄と いう物質 ができます。

3. 変色させる前と後では変色させた後の方が重い。

*結びついた酸素の分重たくなりま す。

4. 水を入れたビーカーのすみ に、スポイ トでしゅ液(習字などで使う)をしずめて下から温めたとき、しゅ液はのように広がる。

*温められて、まわりの水よりも軽 くなるの で、上に上がります。

5. 水を入れたビーカーを空の水 そうのす みに置き、ドライアイスを静かにしずめて、白いけむりのようなものを発生させました。水そうにふたをすると、白いけむりのような ものはのほうからたまっていく。

*二酸化炭素は空気よりも重いの で、下にた まります。

6. 冷房装置を使って、部屋全体 の温度を 下げたいと思います。部屋の中で温度の下がりにくいのは天井の付近です。

7. 6.より、装置を部屋のかべ に取り付 けるとき天 井付近に取り付け て、風のふき出し口を横向きにすればよい。

理科定理集のページへ