理科の難問ーてこのつり合い

太さと材質が一様で、長さ60cm、重さ600gの棒ABがあります。
図のように 棒ABを幅20cm高さ20cmの台の上に置き、端Aに自然長12cm、100gで2cmのびるばねを取り付けました。
棒ABが傾かないようにするためには端Bにつるすおもりの重さは何g以上何g以下にすればよいですか。







 
  
 
 
 
 
  
  
  
      
   
解 説

ばねは20−12=8cmのびているので、100g×4=400gの力でばねは棒を下に押し下げている。

おもりの重さを@gとする。支点が台の左端にあるとき、モーメントのつりあいより、400×20=600×10+@×40 となり、@=50

支点が台の右端にあるとき、モーメントのつりあいより、 400×40+600×10=20×@ となり、@=1100


答え 50g以上 1100g以下