理科の難 問ー溶解度と無水硫酸銅

硫酸銅の溶解度(水100gに溶ける重さ)は20℃で 20g、60℃で40gです。結晶硫酸銅25g中には硫酸銅が16gと水和水が9g含まれています。
60℃の硫酸銅飽和、水溶液100gを20℃に冷却したとき、析出する結晶硫酸銅は何gですか。



解 説
硫酸銅の結晶の中に含まれる水と結晶硫酸銅の重さの比は問題文よりH:㉕である。
また20℃での水と液量の比は100:120である。

㉕の 硫酸銅の結晶が析出したとすると、比例計算した水量からは結晶に含まれる水(水和水)を引く必要があり、液量は析出量を 引いて、
水:液量=(100g×100/140−
H):(100−㉕)=100:120

よって、㉕=500/7×1/71×25=25.15・・・
答え 25.2g