三つどもえつるかめ算
A町、B 町、C町のバスの停留所がこの順にあります。料金は、AB間は170円、BC間は200円、 AC間は230円です。AB間で乗っていた人は29人、BC間で乗っていた人は36人でした。バス料金の合計は9190円でした。BC間だけ乗った人は何 人ですか。











解 説   
B町で降りた人と乗ってきた人を差し引きすると、36−29=7人増えたということになる。そこで29人全員がB町で降りずにC町まで乗ったとすると、B 町では7人乗ったことになり、そのときの料金は230×29+200×7=8070円となる。
これと実際の料金9190円を比べる。もしBで1人降りたとすると料金は170円+200円−230円=140円の差がつき、この差が集まって、9190 円−8070円=1120円となったと考える。
よって、1120円÷140円=8人がB町で降りたとわかる。 よって、BC間だけ乗った人は、8+7=15人である。
答え 15人

    
考察

中学校の数学で40年も前からよく出題される問題です が、方程式では なく、つるかめ算で解こうとするとこのようにややこしい事になります。このように数学からむりやり引っ張り出してきたような文章題に対処するためには、解 法等数学的方法も知っておくことが必要だともいえます。

ちなみに解法では、B 町で降りた人をとして、全区間乗った人は(29−)人、BC間だけ乗った人は(7+)人となるので、170×+(29−)×230+(7+)×200=9190 を計算して、=8人あとは同じです。

 もどる