電車のダイヤ

基本公式24

1循 環にかかる時間÷発車間隔時 間=必要な 車両数 で す。

または1循環にかかる時間=発車 間隔時間×必要な車両数

となります。ダイヤグラムをかけば分かることですが、とっかかりが 分かりにくい問題ですので覚え ておきま しょう。

(問い)

A駅B駅間を電車が10分間隔で発車します。終点A駅やB駅に着いた電 車は駅で 10分間停車した後、それぞれB駅行きA駅行きの電車として発車します。A駅を10時に発車した電車がB駅に10時30分に着く までにA駅行きの電車と何 回すれちがいますか。ただし、A駅B駅ともに始発電車は5時0分発で、最終電車は23時50分とします。またどの電車も2両編成 で、途中で車両の交換がな いものとしたら、車両は全部で最低何両あればよいでしょうか。

(立命館改)

  

  

  

      
      
         

解 答

上図のように、5回すれちがいます。10時以前に発車している電車も忘 れないよ うにしましょう。

1往復にかかる時間は、30分+10分+30分+10分=80分だか ら、

発車間隔の10分で割ると必要な本数となる。

すなわち、80分÷10分=8本必要だから、2両編成の場合、2両 ×8=16両 あればよい。

答 え 5 回、16両