立体のくりぬき問題

 図のように黒い部分が、反対側までくりぬかれている。この立体の表面積を求めよ。





解説

くりぬかれた立体を正面から見ると1図のようになる。
21平方センチの面積になるので三方向全て考えると、21×6=126平方センチ
ところで、2図のように、表面積を求める立体は (25ー5)×6=120平方センチ
 よって、両方の表面積をたして、126+120 とすると、1図の十字の部分が不要になるので
126+120ー5×6=216

答え 216平方センチ

問題にもどる

もどる